サーモグフラフィメガネで発熱体を探す

Glassestechnology

COVID-19の流行の中で高熱の人を探すためのサーモグフラフィカメラは空港等ですでに使用されていますが、AI + AR Glassesを研究開発している中国のスタートアップRokidは組み合わせて使うことでサーモグフラフィメガネとして使用可能な機器を発売しています。赤外線センサーとカメラを備えたメガネは、着用者が最大約10フィート離れたところから人々の体温を「見る」ことが可能です。すでに中国だけでなく、アメリカでも病院等を中心に販売している様です。

rokid
Rokid

Rokid

Rokid
We’ve built our AR/MR glasses to help you connect, interact and solve problems in a variety of mission-critical situations. Powered perception of nearly any

コメント