アストラゼネカがアカラブルチニブをCOVID-19への臨床試験へ

medicationsmedical
Photo by freestocks on Unsplash

ブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)阻害薬アカラブルチニブ(製品名:カルクエンス)は、慢性リンパ性白血病(CLL)または小リンパ球性リンパ腫(SLL)の治療薬として米国で承認を受けている薬剤である。カルクエンスのCOVID-19への効果がアメリカ国立がん研究所(NCI)から示された後、アストラゼネカはタスクフォースを結成し、72時間でCOVID-19臨床試験の起草を完了し、それをFDAに提出したとのことです。これから大規模な治験(CALAVI clinical trial)がスタートする様です。

AstraZeneca initiates CALAVI clinical trial with Calquence against COVID-19

AstraZeneca initiates CALAVI clinical trial with Calquence against COVID-19

新型コロナウイルスの真実 (ベスト新書): ベストセラーズ

新型コロナウイルスの真実 (ベスト新書) | 岩田 健太郎 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで岩田 健太郎の新型コロナウイルスの真実 (ベスト新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。岩田 健太郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新型コロナウイルスの真実 (ベスト新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント