世界のCOVID-19の状況をわかりやすく22

medical-COVID-19

〜世界でどんどん、COVID-19による死亡数が積み上がっていってますが、その数は実感しにくいと思います。また、感染者数や死亡数など多くの数値が日々報道されているがその数値をどの様に捉えるかは非常に難しいです。検査の対象者の選定や検査能力などもバラバラであり感染者数は本当の実数なのかはなんとも言えないもの事実です。しかし死者に関しては世界中で医師がしっかりとその死因をつけていると考えて、死亡数を観察してみるこにしました。さらにわかりやすくする為に、人口100万人あたりの死亡数をグラフにしてみました。こうすることで世界的なCOVID-19の状況が少しは把握しやすくなるのではないでしょうか?〜

人口100万人あたりの死亡数をグラフの第22弾です。4/29までのWHO発表データ [Situation report – 99 Coronavirus disease 2019 (COVID-19) Data as received by WHO from national authorities by 10:00 CEST, 28 April 2020 ]を主に参考に作成しています。世界の主要国とヨーロッパ、アジアアフリカ、南北アメリカの4つのグラフを掲載しています。

グラフ対象国:中国、韓国、オーストラリア、日本、マレーシア、フィリピン、イタリア、スペイン、ドイツ、フランス、イギリス、スイス、オランダ、ベルギー、トルコ、ロシア、ポルトガル、オーストリア、イスラエル、スウェーデン、アイルランド、ポーランド、デンマーク、ノルウェイ、チェコ、ルーマニア、ハンガリー、インドネシア、インド、イラン、パキスタン、エジプト、アメリカ、ブラジル、カナダ、ペルー、メキシコ、エクアドル、アルジェリア、南アフリカ

このグラフはWHOの発表しているsituation reportsを元にしているのですが、最近WHOへの報告が隔日になっていたりする国が増えてきている気がします。集計体制に問題が出てきているのか、それともWHOへの報告を軽んじているからかどうなんでしょうか。

参考

World health organization Coronavirus disease (COVID-19) Pandemic
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019

The world factbook COUNTRY COMPARISON :: POPULATION
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/fields/335rank.html#IT


ペスト (新潮文庫)  新潮社

新型コロナウイルスの真実 (ベスト新書) | 岩田 健太郎 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで岩田 健太郎の新型コロナウイルスの真実 (ベスト新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。岩田 健太郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新型コロナウイルスの真実 (ベスト新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

「決戦 人類最強の敵」~日本人リーダー 天然痘と闘う ―命輝け ゼロからの出発 プロジェクトX~挑戦者たち~

「決戦 人類最強の敵」~日本人リーダー 天然痘と闘う ―命輝け ゼロからの出発 プロジェクトX~挑戦者たち~
かつて、6000年にわたり人類を苦しめた「天然痘」の根絶を成し遂げたのは、&...

コメント