世界のCOVID-19の状況をわかりやすく25

medical-COVID-19

〜世界でどんどん、COVID-19による死亡数が積み上がっていってますが、その数は実感しにくいと思います。また、感染者数や死亡数など多くの数値が日々報道されているがその数値をどの様に捉えるかは非常に難しいです。検査の対象者の選定や検査能力などもバラバラであり感染者数は本当の実数なのかはなんとも言えないもの事実です。しかし死者に関しては世界中で医師がしっかりとその死因をつけていると考えて、死亡数を観察してみるこにしました。さらにわかりやすくする為に、人口100万人あたりの死亡数をグラフにしてみました。こうすることで世界的なCOVID-19の状況が少しは把握しやすくなるのではないでしょうか?〜

人口100万人あたりの死亡数をグラフの第25弾です。5/11までのWHO発表データ [Situation report – 111 Coronavirus disease 2019 (COVID-19) Data as received by WHO from national authorities by 10:00 CEST, 10 May 2020]を主に参考に作成しています。世界の主要国とヨーロッパ、アジアアフリカ、南北アメリカの4つのグラフを掲載しています。

バングラディッシュをグラフに加えました。

欧州は全体的に落ち着いてきた感じです。

バングラディッシュをグラフに加えました。

アメリカは相変わらず、人口100万人あたりの死亡数は伸びています。エクアドルは落ち着いてきた反面、ブラジルが徐々に増えてきています。

参考

World health organization Coronavirus disease (COVID-19) Pandemic
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019

The world factbook COUNTRY COMPARISON :: POPULATION
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/fields/335rank.html#IT


FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 日経BP

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 | ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロンランド, 上杉 周作, 関 美和 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロンランド, 上杉 周作, 関 美和のFACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣。アマゾンならポイント還元本が多数。ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロ...

「決戦 人類最強の敵」~日本人リーダー 天然痘と闘う ―命輝け ゼロからの出発 プロジェクトX~挑戦者たち~

「決戦 人類最強の敵」~日本人リーダー 天然痘と闘う ―命輝け ゼロからの出発 プロジェクトX~挑戦者たち~
かつて、6000年にわたり人類を苦しめた「天然痘」の根絶を成し遂げたのは、&...

コメント