Adrenochrome(アドレノクロム)に関して

powderother
Photo by Adrien Olichon on Unsplash

アドレノクロムに関しては何が真実かよくわかりませんが色々とネットでは少し前に噂になっていました。(ここで、その辺りは少し書けないので、少しリンクを下に置いておきます。)

アドレノクロム自体はインドール系の化合物でエピネフリンの酸化により得られる色素であり、PubMedにもMeSHとしてユニークIDが振られています。

関連する論文自体もPubMedに757本収録されており、その化合物の性質やかつて唱えられていた統合失調症原因としてのアドレノクロム仮説に関する論文は多く収録されています。ちなみにPubMedで検索できる一番古い論文は1937年の

Green DE, Richter D. Adrenaline and adrenochrome. Biochem J. 1937 Apr;31(4):596-616. doi: 10.1042/bj0310596.

でした。

アドレノクロムに関して過去に書かれた有名な話としてはイギリス出身の著述家Aldous Huxleyの1954年のエッセイ「The Doors of Perception」の中で、アドレノクロムがサイケデリック作用を持つサボテンと同様の効果を持つ化合物である可能性があると書いています。

最近ネットで話題になっているのはアドレノクロムと新型コロナウイルスの関係に関してですが、はっきりとした根拠を持った資料は見つけることができませんでした。プレプリントリポジトリのbioRχivでも検索してみましたが関連のあるものはありませんでした。

今の所単なる噂としか言いようがないかもしれません。

参考

ソクラテスのつぶやき

https://azusasfreelife.com/about-adrenochrome/

Spectator USAFear and adrenochrome

Fear and adrenochrome
Adrenochrome fascinates the QAnoners less as a drug than for its role in ritual: drug-crazed Luciferian elites sacrificing young children on an altar

The spinoff

The truth about adrenochrome
The new conspiracy buzzword is adrenochrome. It's a drug with a literary history, not a scientific one. We explain what we can.

請福 77 スピリッツ 600ml アルコール77度 菊水77の代用として

請福 77 スピリッツ 600ml アルコール77度 泡盛
アルコール度数77%含有の泡盛 原材料名:米こうじ(タイ産米) 品目:泡盛(原料用アルコール) 内容量:600 ml アルコール分:77度

【医薬部外品】キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ フローラルソープの香り 詰替え用 450ml×3個 除菌シート付

【医薬部外品】キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ フローラルソープの香り 詰替え用 450ml×3個 除菌シート付
●きちんと殺菌し、バイ菌から手肌を守ります ●きめ細かな泡が汚れをすみずみまでキャッチし、しっかりと落とします ●すばやい泡切れ、ぬるつかない洗い上がり

コメント