BIKEN

阪大微生物病研究会

1934年、阪大微生物病研究会(以下、BIKEN財団)が財団法人(当時)として誕生し、微生物病の基礎研究は研究所(現大阪大学微生物病研究所:RIMD)が行い、その応用研究とワクチン等の製造・検査、供給をBIKEN財団が担うという体制。

日本におけるワクチン開発で大きな役割を担っている。