GCS

GCS
Glasgow Coma Scale
グラスゴー・コーマ・スケール

「開眼」、「最良言語反応」、「最良運動反応」の3つの要素について患者がどの段階にあるのかを診断し、それぞれの項目の点数によって意識レベルを測定する。「E2V4M6」のような形で表現する。E、V、Mの合計が軽症 は14・15点、中等症 9~13点、重症 3~8点。

  • E 開眼(Eye Opening)
    4点 自発開眼
    3点 音声により開眼
    2点 痛み刺激により開眼
    1点 開眼なし
    (重度の顔面損傷等で開眼が妨げられる場合はE1c)
  • V 最良言語反応(Best Verbal Response)
    5点 見当識あり
    4点 会話混乱
    3点 不適当な発語
    2点 理解不明の音声
    1点 発語なし
    (挿管中はV1t)
  • M 最良運動反応(Best Motor Response)
    6点 命令に従う
    5点 疼痛部位認識
    4点 逃避
    3点 異常屈曲(除皮質肢位)
    2点 伸展(除脳肢位)
    1点 無反応